黒船屋&ぎょうざの丸岡

本日の駅伝大会の記事と前後しますが、2つの会合の記録を。

☆☆☆

金曜日。お世話になっているエージェンシーのNさんの送別会。
前任者のYさんの送別会したのがついこの前だと思ったのに・・・寂しいなぁ。

でも、寂しさを感じさせないNさんの登場の仕方。

新しい職場の歓迎会終了後に駆けつけてくださるということだったのですが、
そこでなんとも飲みすぎてしまったのか、
銀座で降りるはずの電車で埼玉の春日部まで寝過ごして、
あわてて戻ってきて、合流が22時過ぎ(苦笑)。

おーい、Nさーん(笑)。

「ごめんごめん」と頭をかきながらペロッと舌を出しておどける姿に、みんなも大笑い。
そんなわけで主賓抜きである程度出来上がってしまっていたのですが(笑)、
まあ、本当に、皆様いい方々で、実に楽しい飲みでした。
今の私は完全フリーランスで、会社の同僚・先輩・後輩・上司・部下などが存在しないため、
こういう会社の雰囲気いいなぁと思ってしまいました。
いや、どの会社でもいいというわけではきっとなく、お誘いくださった皆様のお人柄こそでしょう。
(ちなみに2年前の冬の忘年会inもんじゃ屋形船以来の方も多く、懐かしかったです。
あれは面白かったなー。その記事はこちら

Nさん、本当にありがとうございました。また飲みましょうね!
皆様、これからも宜しくお願いします!

ちなみに、お店は銀座の「黒船屋ルネッサンス店」でした。
リーズナブルで美味しい!ボリュームたっぷり!
銀座とは思えない感じでした。また行きたいです。

☆☆☆

日曜日。3連休の真ん中。私は世田谷区のとある豪邸にお邪魔していました。
それは、私がアナウンスを教えた生徒さんのご自宅♪
「先生、是非いらして下さい!」とお招きいただき、行ってまいりました。
生徒さんと言っても私より18歳年上の方で、もう、人生の大先輩!
彼女の家に他の生徒さん2人、私以外に講師が2人、総勢6人。
なんと、「餃子パーティーです!」とのこと。
美味しい餃子を取り寄せたので、みんなで食べましょう!ということで、
みんなが持ち寄ったシャンパンで至福のひと時でした。
ぎょうざの丸岡」という宮崎県都城市のお店だそうです。
e0039787_20342477.jpg

美味しい!!!一体いくつ食べたんだろう・・・(汗)。
冷蔵での保存ということで、そうかー、冷凍じゃないんだー。だから新鮮なのですね。
本当に不思議といくつでも食べられる餃子でした。

エフエム世田谷アナウンス研究所に所属している彼女たちは、
この10月から自分たちで番組を手がけています。
今まで勉強してきたトーク、制作技術を生かして作っていきます。
目をキラキラさせながらどんな番組にしようかと語り合っている姿は、
忘れかけていた何かを思い出させてくれます。頑張ってほしいなー。

ところで、この会の最初、シャンパンを開けるとき、
「顔赤くなっちゃうけど、飲めるよー」とか「私、弱いからちょっとにして」などと
みんなそれぞれお酒の量を自己申告しました。
すると、生徒さんからすかさず、
「河西先生はブログ見るとよく飲んでいらっしゃるから大丈夫ですよね?」と(笑)。
あらあら、よく飲むのと強いのとは違いますよ。
(でも、結局かなり飲んだ・・・。笑)

楽しい会をありがとうございました。
冗談抜きに「お酒が」ではなくて、「皆様との時間が」私のエネルギー源となりました。
Commented at 2010-10-12 13:13 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2010-10-13 20:50 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by mikikasai819 at 2010-10-16 23:37
非公開コメントを下さった方、是非とも会合に呼んでください。
KBくんとは群馬以来ご無沙汰なので間違いなく8年は経過しています。
どんなパパなのか、見てみたいです(笑)。
Commented by mikikasai819 at 2010-10-16 23:41
非公開コメントを下さった方、どうも。
先日の女子会もちゃんとUpしましたよ(笑)。
次回は餃子パーティーもいいかもしれない!
ぎょうざの丸岡、次に食べるのはいつだろう・・・。
しかしこのときはよく食べました(笑)。
by mikikasai819 | 2010-10-11 20:32 | にっき(日々の出来事) | Comments(4)
元ラジオ局アナで今はフリーで活動中、河西美紀(かさいみき)のげんき・やるき・ほんきのつぶやき。

by mikikasai819
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31