あなたのことを尊敬します

あれは私が中学3年生の冬。
当時通っていた塾の友達と、進路の話をしていたときのこと。


友:「入試の面接練習がうちの学校であってね」

私:「うん」

友:「事前に提出する紙に、尊敬する人を書く欄があったの」

私:「うん」

友:「だからね、私、河西美紀って書いたよ

私:「うん」



えええぇぇぇぇぇ???(゚Д゚ノ)ノ




一瞬、意味が分からなかった。
一般的には両親とか歴史上の人物とか書くでしょ?
まして、面接の練習でしょ?

私:「そ、それ、ちょっとマズイよ」
友:「先生に、この人はどんな人ですかって聞かれた」



当たり前です・・・。


今思うと、随分な笑い話です。
確かにとても仲がよかったけど、尊敬されるようなことは何もしていなくて(汗)。
何せ、15歳ですから(大汗)。
でも、なんか不思議と嬉しかったのを覚えています。


入試結果は、その友達が合格。尊敬されていたらしい私は不合格。
人生、そんなもの(笑)。



あれから約20年。



先日、ある人から「河西さんのこと、尊敬してます」って言われました。
あー・・・とんでもない!恐れ多い!
尊敬されるようなことはやっぱり何もしていないつもりです。

でも、自分自身の生き方や考え方が誰かに影響を与えているというのが
大なり小なり事実だとすれば、
その人にも、また自分自身にも恥ずかしくないように進んでいきたいなと素直に思えました。
自分の存在価値を感じることができて、とてもありがたかったです。
人との出会いは宝物ですね。




・・・と、今、「尊敬」の2文字であれこれ検索していたら、
リクナビの過去記事になかなかいい文章がありましたよ。
面接で聞かれる「尊敬する人」って、そもそも必要なのかっていうQ&A。
こちらからどうぞ。



(ちなみに、私が「尊敬する人」としてよく答えていたのは、故・きんさんぎんさんです。
100歳になってから注目され、メディアに出たことでお金がたくさん入ってきたら、
その使い道を「老後の蓄えにします」と言って見事な笑いをとっていたお2人。
健康で、笑顔で、人生がにじみ出る、周囲を幸せにする100歳。今でも究極の理想です。)
e0039787_0151634.jpg

Commented at 2010-09-05 06:49 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by mikikasai819 at 2010-09-12 21:59
非公開コメントを下さった方、ありがとうございました。
そんなにステキなお話でしたか?(笑)
改めて自分の文章を見返すと、そのときにしか書けないテンションのものもありますね(苦笑)。
by mikikasai819 | 2010-09-04 23:54 | にっき(日々の出来事) | Comments(2)
元ラジオ局アナで今はフリーで活動中、河西美紀(かさいみき)のげんき・やるき・ほんきのつぶやき。

by mikikasai819