つれづれなるままに

タイトルの通り、思うがままに書き連ねていきます。

えーっと、まず、今はエフエム世田谷の社屋です。
朝と夜、それぞれ2時間ずつアナウンス研究所の講師をするため、
その間はブレイクタイムです。6時間・・・長いです(笑)。

今回が私の担当する最後のコマだったので、生徒さんがランチに誘ってくださいました。
生徒さんといっても、皆様、人生の先輩方です。

授業以外の内容で質問したいことがあるというので、何だろうかと思ったら、

「先生って、お年はおいくつですか?」
「ご主人との馴れ初めは?」

プライベートな部分にずっと興味を持っていて、
機会があれば聞きたかったらしい(笑)。
指導したインタビュー技術を駆使して、上手に引き出していただきました(笑)。




あっ、今、ユーミンの「14番目の月」が流れてきました♪思わずハミング。
こういうのがラジオの醍醐味なんですよねー。
(ラジオ局は終始自局の放送が流れているのが当然の状況。
でも、会社員の方の大半は、音がない状況でお仕事しているのですよね。
派遣時代も有線を流していた会社にいたので、無音状態に慣れません。)



さて、話は変わりますが、一昨日の健康診断。
その話題、まだ引っ張る?と思わないでくださいね。
今回は採血ではなく身体計測のことを思い出しまして。



今回の身長、165センチと出たのです。


これまで163センチと認識してきているのですが、165と出たのは実は3回目。


ということは、私はもう165センチなのかもしれない・・・。


うーん、いいんだけど、なんか腑に落ちないなぁ・・・。
まあ、2センチ伸びたとすれば、BMI(身長から見た体重の割合)の数値も変わるわけで♪♪♪
あー、でも、163の響きが好きなんだよね。



・・・この話は事あるごとにネタにしていますが、
私は中学時代、163センチになりたいと念じていました。

162でもダメ、164でもダメ、163!

その理由は、15センチ差への憧れ。
カップルが並んだときに、身長差が15センチだともっとも美しいと。

当時好きだった男の子が178センチときた!!

178-15=163

非常に簡単な計算の結果、私の目標は決まりました。
(意外に乙女チックなところがある)
身長は奇跡的に到達したものの、
その彼とは一緒に並んで歩ける前にお別れしてしまいました(泣)。
まあ、そんなものよね(苦笑)。



・・・なーんて、どうでもいい話を書いていたら、夜の講座の生徒が来るまで1時間を切りました。

10月から実際に自分たちで番組を作るということで、いかに自然に話せるかがポイントです。
慣れれば慣れるほど、リスナーを置いてきぼりにして、自己満足になりがち。
文章を読むのではなく伝える。
プロになった今も、いや、今こそ、永遠のテーマです!



以上、「つれづれなるままに」を終わります(笑)。
Commented by ルナ at 2010-08-26 09:03 x
163センチ、、まさに理想ですね!
大きすぎず小さすぎず、、、

ジーンズとか、かちっとした服とかなんでも似合いそうですし…。
(私の場合、親があと3㌢あれば‥などと言っております)

河西さんのブログ大好きです!!
Commented by mikikasai819 at 2010-08-29 01:02
ルナさん、こんにちは。
ブログを楽しんでいただきありがとうございます!
確かに163センチを満喫しなくちゃなりませんね。
今はヒールを履くと、主人を追い抜きますが(笑)。
by mikikasai819 | 2010-08-25 17:43 | にっき(日々の出来事) | Comments(2)
元ラジオ局アナで今はフリーで活動中、河西美紀(かさいみき)のげんき・やるき・ほんきのつぶやき。

by mikikasai819