試合恐怖症候群!?

昨日のスカッシュのレッスンでは、試合練習でした。
普段一緒にやっている仲間と対戦します。
先生は笑顔で「さあ、今日はゲームですよ!」とおっしゃるのですが、
私は、どうもこの「ゲーム=試合」が好きではありません(苦笑)。

自己分析するに、多分、楽しくラリーを続けたいのです。
スポーツ競技の世界でありえない発言ですが、
多分、この歳になり「勝負を決める」ことが好きではないのです(爆)。

スカッシュというのは、相手のとれないところにボールを落とす、
それを拾いに走って打ち返していくゲームです。
つまり、フェイントをかけるもあり、明らかに打ち返せない距離のボールで決めるもあり。
その駆け引きが面白いのです。
ラリーをずっと続けていくものではないのだと分かっています。
でも、多分、普段のレッスン仲間とだからなのかもしれませんが、
試合になるとやけにドキドキする自分がいます(大汗)。

昨日対戦したメンバーと帰りに話していたときにアドバイスをもらいました。

「相手のいるところに返してばかりいると、
気づかないうちにそれが癖になってしまうらしいよ」


なるほど、確かにそのとおりだわ・・・
普段から楽しくラリーをしてばかりいると、
いざ試合の時も自然と相手に向けて打ちやすいように返してしまう。

・・・となると、試合が嫌いなんていっていると、私、このまま成長できない(苦笑)。

でも、成長できなくてもこのまま生涯、平和に楽しみたい気も・・・(本音)

「ダメダメ。真剣勝負しないなんて、試合相手に対して失礼」というのは
スポーツ好きの主人の弁。
確かに他の選手、他の競技に置き換えたらそうだよなぁ・・・。
私だって、やるからには負けたくないし強くなりたいわけで・・・。
まあ、毎週ゲームをするわけではないし・・・。

というわけで、趣味の1つであるスカッシュを取り巻く、
今の私の、発展途上ならではの、プチ葛藤であります(笑)。
by mikikasai819 | 2010-05-26 21:24 | にっき(日々の出来事) | Comments(0)
元ラジオ局アナで今はフリーで活動中、河西美紀(かさいみき)のげんき・やるき・ほんきのつぶやき。

by mikikasai819