細かい文字をチョコレートで。

先日、渋谷のセルリアンタワーでイタリアンディナーをしたときのこと。
お店側にあらかじめサプライズで友人へのメッセージをお願いしておき、実行してもらいました。
出てきたものがこちら。
e0039787_0323897.jpg

実は事前に頼む際、細かい漢字ばかりで大丈夫だったかなと心配していました。
「就職」に「誕生日」。普通にペンで書くのも大変なのに、チョコレートでしょ・・・
不器用な私だったら絶対に無理。
でも、お見事でした。
むしろ、特に「就職」の文字がリアルすぎてちょっぴり笑ってしまいました。
これがなければHappy Birthdayで済んだのかもしれませんが、
いえいえ、大切なお祝いです。
就職というか再就職(転職)なんですけどね。
おめでとう。






ところで、このお店でメニュー説明を受けたとき、
担当の方の滑舌が悪かったのが気になりました。
「またー、河西さん、チェックが厳しすぎるんじゃないの?」という声が聞こえてきそうですが、
今回はそういうレベルではなく、残念ながらまったく聞き取れなかったのです。

「このお料理は、ソースに●▲☆◎を使っております」
「食後のお飲み物はコーヒー、○▲×■※・・・・・・・・・どれがよろしいですか」

こんな具合でした。
最後にいたってはあまりにも分からなくて、
友達と「コーヒーを頼むしかないか・・・」って顔を見合わせてしまいました。
アナウンサーになるためということではなく、口を縦にしっかり開けて
相手に分かりやすく意味を伝えることの大切さを改めて考えました。
(あー、手取り足取り教えてあげたいよー!)
Commented by この木、何の木?何だろね。 at 2010-05-24 01:40 x
あー、こういうこともあるんですねー。

アナウンサー云々ということではなく、一般の常識として、サービスに携わる人は特に言葉使いも大切にしてほしいと思います。

それにしても・・・
美味しそう。(笑;)
Commented by mikikasai819 at 2010-05-26 21:44
この木、何の木?何だろね。さん、こんにちは。
言葉って本当に大事ですよー。
自分が発した言葉で相手が喜ぶこともあり傷つくこともあり。
それ以前にまずはちゃんと伝わることが大事です。

デザートは、おいしかったですよ!
でも、おなかいっぱいで最後は苦しかったです。
by mikikasai819 | 2010-05-24 00:44 | にっき(日々の出来事) | Comments(2)

元ラジオ局アナで今はフリーで活動中、河西美紀(かさいみき)のげんき・やるき・ほんきのつぶやき。


by mikikasai819