ブログトップ | ログイン

このき なんのき かさいみき

一周忌

昨日は祖父の一周忌でした。

抜けるような青空の下、お墓の前で手を合わせました。

あれから1年、生と死についてすごく考えたし、家族の大切さを改めて感じました。

印象的だったのは、会食の前の挨拶。

親戚のおじさんが献杯の際に話した祖父のエピソードが

実は告別式のときにも聞いた内容でした。

ありゃ、同じ話だよ・・・と一瞬思いましたが、

そうか、祖父はこの1年生きていないのだから、
今後はもう過去の話を繰り返すしかないのだとハッとしたのです。

日々新しいことができる私は、一生懸命生きなくてはいけないな・・・と強く思いました。






一生懸命といえば、88歳の祖母は最近携帯メールの上達がめざましく、
先日、なんと、デコレーションメールについて聞いてきました。

「ただの顔文字だけじゃ味気ないでしょう?」だって。

・・・私、完全に抜かされました(汗)。
Commented by まこちん at 2010-04-26 20:55 x
なんと、おばあさまがデコメですか!
私、できません^^;
天国のおじいさまもビックリですね^^
Commented by mikikasai819 at 2010-04-27 16:03
まこちんさん、どうも。
そうなんですよ。デコメ、私もさっぱりできません。
というか、今から覚える気がしない(汗)。
祖父は昔から携帯電話そのものに驚いていましたから、
デコメ?何の米の種類?とか言いそうです(笑)。
by mikikasai819 | 2010-04-25 16:21 | にっき(日々の出来事) | Comments(2)