ブログトップ | ログイン

このき なんのき かさいみき

New菜箸についてきた怒声

菜箸の寿命ってどのくらいなのだろう。
使っていた箸の先が欠けたので、近くのスーパーに買いに行った。

どこにあるかな・・・あったあった。

広い売り場で見つけた菜箸。

どのデザインにしようかな・・・と思った矢先に、その声は聞こえてきた。

「私じゃありません」「まあ、そうは言ってもさぁ」

店員同士の言い合いだった。

ものすごい大声で、聞くなと言われても無理な内容だった。

どうやら、菜箸の後ろが鍋のコーナーだったらしく、
陳列の仕方がぐちゃぐちゃだったらしい。
そこで「並び方が乱雑だから直して」と言われた女性店員が、
腹を立てて抗議しているようなのだ。


「私じゃなくて○○さんがめちゃめちゃにしたんですよ。
先週私はちゃんと並べました!!!
それなのに、○○さんが勝手にレイアウトを変えてこうなったんです!!!」




もう、それはそれは凄まじい剣幕。
よほど理不尽だったのだろう。

気持ちはよく分かる。



でも、あのー、客=私がいるんですけど・・・




一方の男性店員もなだめるかと思いきや、
「そうなんだよね、確かにさぁ・・・」と話を合わせるから終わりが見えない。


あまりにうるさくて苦痛だったので、あと30秒長かったら
「そういう話はこの場でしなきゃダメでしょうか?」と本気で問いかけるつもりだった。



どちらかが私の存在に気づけば、内部事情的な話を耳にしなくてもすんだのに。
いや、別に客がいてもかまわないというか、そこまで心の余裕がないというか、
いずれにしても誠に残念な空間だった。


あれから1週間、台所で菜箸を使うたびに、あの店員の怒声が頭をよぎる・・・。
by mikikasai819 | 2010-04-08 20:56 | にっき(日々の出来事) | Comments(0)