ブログトップ | ログイン

このき なんのき かさいみき

書きそびれていたこと①よみうりランドのよるランド

3月なのにどうしてこんなに寒いんだ!
でも、一度開いた桜の花はがんばって咲いています。

さて、そんな年度末、書きそびれていたことをUPしていきます。

まずは、1月10日の出来事です(苦笑)。

「よるランド」

よみうりランドが真冬の夜に営業するという企画。
それはもう、きれいなイルミネーション。
この時間は普段動いていないアトラクションも、幻想的。
e0039787_24121.jpg

e0039787_242577.jpg


さて、私はジェットコースターオタクですから、もちろん乗りましたとも。
よみうりランドには「バンデッド」という、見事なコースターがあります。
10年ほど前、逆走バンデッドという、後ろ向きに走る仕様のときに乗って以来、
久しぶりに乗ります。
まあ、それだけ遊園地に来ることもなくなったということ。
夜にひとりで乗るのも本当に寂しいだけなので、主人に頼んでつきあってもらいました。
この時代、遊園地は経営が苦しいところがほとんど。
そんな中、よるランドにどれだけ人が集まるのか、閑散としていないのか、
心配しながら行ってみたら、すごい人の数!!!
バンデッドも1時間待ちの行列!

しかし、ほとんど若者(笑)。
間違いなく10代後半から20代前半。
友達同士、カップル、なんか活気がある。
明らかに「私にもこういう時代があった」と感じさせられる雰囲気。
その中に全くそぐわない私たち夫婦。

「・・・いいんだもん!乗りたいんだから」

私も気持ちはまだまだ10、いや、20代だもん!!!

・・・で、この並んでいる間に、
ジェットコースターの動きとイルミネーションに合わせた音楽がかかっていて、
これが非常によかったので記しておきたい。

時にはベートーベンの第九、時にはEXILE、時にはセリーヌ・ディオン、
いろいろな曲がうまく組み合わせられているので、飽きない。
私の時は何の曲になるのかなーと楽しみにすらなる。
(実際乗っているときは音は聞こえないけれど)
これで1時間の待ち時間もあっという間だった。

バンデッドそのものは・・・寒かった(笑)。
真冬の夜の風を切るのだから当たり前。
でも、真っ暗闇の森を走る何ともいえぬ爽快感は、よるランドならではだった。
ちなみに、遠くから見ると、銀河鉄道999みたいだった。
e0039787_254426.jpg


河西さん、ジェットコースター、ちっとも怖くないのかって?はい。ちっとも。
それより、駅に帰るまでのゴンドラが上空で突然止まったのが一番怖かった。
(何か異常を感知して30秒ほど止まった)

あと、印象強いのは、足湯ならぬ「手湯」というのがあったこと。
寒くてかじかんだ手を湯につけてじんわーり。これはいい!

先日行った西武園ゆうえんちといい、このよみうりランドといい、
遊園地、もっともっとがんばってほしいな。
by mikikasai819 | 2010-03-30 02:06 | にっき(日々の出来事) | Comments(0)