小学校の同窓会

先週土曜日の出来事、ようやく2つめを記します。
小学校卒業から20年ということで、このたび同窓会が開かれたのでした。

きっかけは、偶然地元でバッタリ再会したという男子2人。
(男子=だんしって単語、久しく使ってないな。笑)
メールが普及していた時代でもないため、実家に電話をしたり手紙を書いたり、
友達の友達のそのまた友達・・・みたいにつなげていってくれた結果、
のべ30人が集まりました。
1学年58人しかいない中、30という数字は立派です。
しかも、担任の先生にも連絡がとれたとのこと。
みんな、どんな変化を遂げているのだろう・・・。さすがにドキドキです。

20年ぶりは大げさでも、中学卒業から会っていない子はたくさんいるので、
いずれにしても17年ぶりかぁ。
私は、仕事のあとに駆け付ける感じだけど、みんなはどんな格好で来るのだろう。
どんな話が飛び出すんだろう。私って、そもそも小学校時代どんなキャラクターだったっけ?


そんな不安は、取り越し苦労でした。


幹事の男の子が入口で迎えてくれたとき、あまりの懐かしさに「うわー」とお互い叫んで、
その瞬間、一気に時計が巻き戻っていった感じがしました。

「私、分かる?」「分かるよ。河西さんでしょ?大人になったねー。」「いや、あなたもね(笑)」

次々に集まってくる同級生。正直、変わりすぎてしばらく凝視しちゃった人もいたけれど、
話してみれば、間違いない、○○くん、●●ちゃん。

印象に残ったエピソードをいくつか書くと・・・

☆ブログにはリアルには書けないけれど、小学校時代のあだ名でそのまま呼んだら、
「今でもそれで呼ぶの、河西だけだよ」「俺も久しぶりに呼ばれた」などと
男の子たちには大いに笑われた。
下の名前で親しげに呼んだり、ニックネームで呼んだりしていたのって、
私だけじゃないはずだけど・・・気持ちがあのままの年齢で止まっているか?!
「恥ずかしいから、その呼び名で遠くから大声で呼ぶなよな」「はいはい(笑)」


☆「美紀ちゃん、アナウンサーになりたいって小学校の時から言っていたよね。
私、それ、すごくよく覚えているんだ。きっと私が当時初めてその夢を聞いた人だよ。
本当に実現させたんだ、本当にアナウンサーになったんだって、
風の噂で聞いて、ものすごくうれしかったの。すごいね。」
卒業間近というより低学年の頃クラスが一緒でよく遊んだ子がこう言ってくれた。
久しぶりの再会でのこの言葉、私も無性に嬉しかった。


☆この日は、日本シリーズ第6戦。気になっていたけれど、同窓会の盛り上がりで、
一瞬、試合のことが頭から抜けた。しばらくして携帯を確認したら、ゆ、ゆ、優勝してる!!!
やった、やった!!!「キャー!!!!!」
ものすごい叫び声をあげて、みんなのひんしゅくを買ってしまった(汗)。
でも、それを聞きつけた何人かが「もしかして野球?」と近寄ってきて。
「マジ?巨人ファン?」「当たり前!!」「俺も!!この前ドーム行ったんだよ」
「勝った?勝った?」「うん、優勝した!!!」「ばんざーい!!!」
久しぶりの再会なのに巨人ファン発覚!の同級生たちで、原監督顔負けのグータッチ(笑)。
やっぱりリアルタイムで見たかったのは否めないけど、これもこれで忘れられない瞬間だ。

☆☆☆

18時半スタートで22時まで。本当にあっという間でした。
私は行かなかったけれど、2次会まで参加した人は朝までコースだったそうです。
(いいなー、行きたかったなー、朝まで。え?もう若くないって?笑)
次はまた近いうちにという話になったみたいです。
多分、今回ほどの衝撃はないと思いますが、
それでも、1年1年、いい月日を重ねて、また笑顔で会える日が来ますように。
緊張して臨んだ同窓会、予想以上にいい時間が過ごせました。

おお おお 学園東小学校♪←校歌の最後(笑)
e0039787_16135072.jpg


最後に・・・同級生と再会できたのも嬉しかったけど、
今回、私にとって大きな収穫は、担任のM先生にお会いできたことです。
私にとっての人生の恩師と言っても過言ではありません。
当時、人間関係で悩みがあって、その都度、放課後遅くまで親身に聞いてもらいました。
(小学校5~6年の女の子特有の、ややこしい&面倒くさい「プチいじめ」が
いろいろ発生する年頃でしたので・・・。)
誠実に接すること、どんなに不条理なときでも相手の気持ちになって考えること。
M先生から教わったことであり、間違いなく今の私の原点でもあります。

いつかお礼が言いたい、お会いしたいとずっと思っていたのですが、
引っ越しをされて住所がわからなくなったこと、
また、このご時世、勤務先などの個人情報を学校を通して聞きにくくなったことから
ここまで来てしまいました。
だからこそ、この嬉しさは、一言では表せません。

再会の瞬間、「あらー、みきちゃん!」とあの時と変わらない笑顔の先生。
「みきちゃんは、ものすごい行動力があってハキハキしていたのよねー」と
友達のいる前でおっしゃるものだから、
「いやいや、もうだいぶ衰えましたよ」なんて笑ってごまかしてしまったけれど、
内心、本当に嬉しかったです。
先生の記憶に残っていたことはもちろん、
やっと、やっと大人になった自分を見せることができたという・・・
念願かなって、本当に幸せでした。

同窓会の間は、先生と一言二言しか話せませんでした。
こうなることを予想していたので、実はあらかじめ手紙を書いていきました。
ニュアンスは違うけど、20年越しのラブレターみたいなものかな(笑)。
渡せてよかった。

M先生、本当にありがとうございました。
いつまでもお元気で。またお会いできる日を楽しみにしています・・・。
Commented at 2009-11-16 00:24 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by まぁ~ at 2009-11-16 14:59 x
先日はお疲れ様でした!
ホント、男子2人の再会というきっかけから、ここまで大きな会になったのは凄いことですね。
俺もそれなりに関われて楽しかったし、嬉しかったです。
いろんな人と話していて、河西さんとも一言二言しか話が出来なかったのは残念でした。
でも、こういうきっかけでみんなのつながりが出来たことだし、またいずれ、機会があることでしょう!
しかし手紙を仕込んでいたとは!びっくり!
Commented at 2009-11-16 21:18 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by mikikasai819 at 2009-11-18 21:24
非公開コメントを下さった方、ありがとうございます。
2次会には行ったのですねー。会えずに残念でした。
気づけばだいぶご無沙汰してしまっていますね・・・。
近々ゆっくり。
Commented by mikikasai819 at 2009-11-18 21:37
まぁ~さん、書き込みありがとうございます。
何より、同窓会が実現したことに心から感謝です。
確かにほとんど話せなかったですよね。
もっとスポーツの話もしたかったのに(笑)。

また次がありますよね、絶対。
Commented by mikikasai819 at 2009-11-18 21:39
非公開コメントを下さった方、ありがとうございます。
昔の同級生は日本全国どこにいるか、なかなか分からないですよね。
海外にいるかもしれませんし。
仕事休んで駆けつけたいという気持ち、よく分かります。
何かきっかけがあるといいですね!
by mikikasai819 | 2009-11-14 15:59 | にっき(日々の出来事) | Comments(6)

元ラジオ局アナで今はフリーで活動中、河西美紀(かさいみき)のげんき・やるき・ほんきのつぶやき。


by mikikasai819