口紅貸してください

化粧直しをしていたら、前置きもなく、隣の鏡にいた60歳前後の方が話しかけてきました。

小声だったので、何を言っているのか、正直よくわからなかったのですが、

結果として、「口紅を忘れたから貸してください」ということでした。

「!?」

こういう依頼は初めてなので、かなり戸惑いました。

「全く付けていないと顔が病的に見えるから困っていて、
でも、忘れてきちゃって、本当にちょっとでいいんです」

「は、はぁ。あの、どういう色がよろしいのでしょうか」

持っていたリップパレットを出すと、その方は「ああ、この赤がいい」と、おそるおそる指で取りました。

「ああ、いい色。これくらいでちょうどいいわ」

そうして、紅筆などを使わず、指で唇に塗ったその女性は、

「ありがとう、助かりました」と去っていきました。

いいこと、したんだよね、これって(汗)。
なんだかあっという間の出来事で、思考回路が止まっておりました・・・。



※口紅を貸した経験って記憶にないな・・・。
いや、あった。男性スタッフが女装してパロディービデオを撮ることになったとき貸した!(笑)。
Commented at 2009-08-31 21:13 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by みき2号 at 2009-09-01 21:32 x
私は夜道で知らない女性に
「携帯貸してください」と言われて
びっくりしてよく考えずに貸した事があります。

しかも「あ、ミキだけど・・・」と話し始めたので
どうやら名前がミキさんのようでした。
不思議。。。
Commented by mikikasai819 at 2009-09-02 17:01
非公開コメントを下さった方、ありがとうございます。
台風の影響はそこまでなかったように思いますよ。

いただいたコメントのとおり、確かに、
「不思議な」おばさまという表現がピッタリでした・・・(苦笑)。
Commented by mikikasai819 at 2009-09-02 17:02
みき2号さん、コメントありがとうございます!
偶然にミキさんからの依頼とはねぇ・・・、これまた不思議(笑)。
ただ、口紅はともかく、携帯を誰かに借りたいときは私もあった!
電池が切れてしまい、公衆電話も近くになくて・・・焦りました。
でも、知らない人にはやはり借りられないなぁ・・・。
by mikikasai819 | 2009-08-30 00:11 | にっき(日々の出来事) | Comments(4)
元ラジオ局アナで今はフリーで活動中、河西美紀(かさいみき)のげんき・やるき・ほんきのつぶやき。

by mikikasai819
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30