SMAP×SMAPの冒頭

日中、医者で点滴を打ってもらって、抗生物質を飲んでひとしきり寝て、起きたら夕方。
朝方までのつらさはウソのように消えていました。
熱が下がったからでしょう。食欲も出てきました。
でも、まだまだ喉ははれているし、頭痛も完治していないから無理は禁物。

そんな中、水を飲もうとリビングに行って何気なくTVをつけたら、
ちょうどSMAP×SMAPが始まる直前。
そうです、草なぎくんの復帰の日でした。

ものすごくチェックしているほどのファンではないです。
起こした事件について、復帰の時期についてなど、何かを語るつもりはありません。

とにかく、言いたいのは、今日のこの番組の冒頭は感動したということ。

「ありがとう」の熱唱を聴いたときです。

3年前に発売されたこのシングル、サビ以外を真剣に聞いたことがありませんでした。
こんなにも今日にピッタリな歌詞はないのでは?というくらい、彼らの今を表していたように思います。
高熱で弱っているという私の状態もあるのか、ジーンと体を駆け巡りました。
当たり前のことだけど、歌というのは、こんなにも訴える力があるんだなぁ。

そのあとの「SHAKE」も、キムタクがいい具合に歌詞を変えていたのがとても粋でした。

OH~ 吹き抜けてく風~ 5人のライブは~
OH~ 気持ちがいいもんだ~ 夜はこれから~

もう13年も前の歌なのに、最高にカッコイイ瞬間でした。
そして、仲間がいるってうらやましいなって思いました。
これだけの絆というのは、簡単にできるものではありませんからね。
SMAPのライブがあれだけ人気なのも、よく分かった瞬間でした。

それだけなぜだか今どうしても記したくて。

さて、また布団に入って休みます。ありがとう。おやすみなさい。
by mikikasai819 | 2009-06-01 22:38 | にっき(日々の出来事) | Comments(0)

元ラジオ局アナで今はフリーで活動中、河西美紀(かさいみき)のげんき・やるき・ほんきのつぶやき。


by mikikasai819