クレームをつけられない性格

週末にネットで注文していた品が、昨夜届いたようでしたが、あいにく私は不在でした。
その時間、東京ドームに試合を見に行っておりまして。
(はい、昨日はようやく勝利の女神となりました!まあ、その話は置いておきます。)

・・・で、不在だったので、24時間再配達受付センターに電話。
音声に従って操作するもので、今日(26日)の午前中という予約をしました。

午前中ってアバウトだけど、仕方ない。
今日の仕事は夕方からだから、家にはいられるので、まあいいか。
その間に、洗濯したり掃除機かけたりすればいいか。
(まずはちゃんと起きるところからね。←何もないと昼まで寝てしまう・・・)
でも、荷物が届いたら、その段階で出かけたいと思う気持ちもありました。

10時。来ない。

11時。来ない。

11時半。来ない。

うーん、何もないからいいけれど、昼から出かけたい人にはギリギリだとつらいねー。
・・・っていうか、ちゃんと来るのか?


不安的中。

12時。とうとう来なかった。





・・・午前中、終わったよね。






オペレーターがいるセンターに電話してみました。

「あのー、今日午前中に届けていただくはずの荷物が来ないんですけど」

すると、調べてもらった結果、完全に相手のミスということになりました。

「申し訳ございません、こちらの不手際でございます。
すぐ、担当支店から折り返し連絡させていただきます。本当に申し訳ございません。」

「あ、はい。」

電話を切った後、一般的にここで、クレームの言葉を発する人がいてもおかしくないなと思いました。
「はぁ?午前中っていう約束だったでしょ?私の貴重な時間をどうしてくれるのよ!」
声を荒げるかどうかは別ですよ。
ただ、気持ちの勢いに任せるクレームって、私はどうしても個人的に好きではなくて、
怒ったところでどうしようもないところは、冷静にその後の対処を考える方が得策だろうと。
そんなわけで、淡々と対応しました。
でも、どうしたって、失われた時間は帰ってこないわけです。その空しさがあるのも事実。


・・・で、次に、担当支店から電話がかかってきたときのことです。
時間にして12時15分ごろです。

「河西様、このたびは、大変申し訳ありませんでした。
「つきましては、このあと配達をさせていただくのですが・・・」
「はい、何時ごろお越しいただけますか」

「15時~15時半ごろで大丈夫でしょうか」

一瞬、言葉を失ってしまいました。

「えっ・・・、今すぐには無理なんですか?」

「はい、すみません、ドライバーが次にセンターから車を出すのが14時になってしまうのです。

何、それ・・・。

確かに、マニュアルではそうかもしれないけれど、
届くべきはずの荷物を待ちぼうけ食らった者としては、また3時間も待たされるの?と。

でも、私1人のためにドライバーが急行してくれるわけにはいかないわけか。
でも、そろそろ家を出たいと思っていたのにかなりの無駄だよな、
でも、別に出なくてもいい用件でもあるからいいのかな、
でも、そもそも午前中に届かなかったことが発端なわけで、

とにかく、こんなはずではなかったのに!!!

そう、心の中で悶々と思っているのに、私は、電話口の相手に何も言うことができませんでした。
気弱とかそういうのでもなく、ここで、何をどういう風に言えばいいのか、
本気で分からなくなってしまったのです。
ちなみに、相手は、一応、誠意を持って謝ってくれています。

しぶしぶ、15時の配達でOKをしましたが、その際、自分なりに強く言いました。
「今度こそ来てくださるのですよね。夕方には絶対に出かけてしまいますから」

なんだか、自分が悪くないのに、どっと疲れてしまいました。



そういえば、先日も、別の宅配注文で、日曜日の午前中にお届けにあがりますといわれていたのに、
土曜日の夜になって「やはり間に合わないので火曜日にしていただきたい」というのがありました。
日曜日を希望したわけでもなく、先方からそういわれたのであけておいたのに、
なんだか拍子抜けしてしまったのと、その時間の予定がぽっかり空いてしまったのがなんとも・・・。
別にこれもそこまで困ることではなかったので、目くじらたてる必要もないのかもしれませんが。
約束したなら、間に合わないって簡単に片付けてしまうのはどうなのか・・・。
前日ではなく、分かった段階でもっと早く伝えることはできなかったのか・・・。
こういうことは信頼に繋がると思うのですが・・・。

時間の有効活用は大切で、そのために、付加価値のある宅配がこれだけ需要があるわけで、
ちょっと2つ立て続けにこういうことがあると・・・ねぇ。

・・・とまあ、ここまで書いても、別に何に対して憤っているとかそういうことではないのです。
自分はどう対応するべきだったかなって純粋に思ったので記しました。
by mikikasai819 | 2009-05-26 13:48 | にっき(日々の出来事) | Comments(6)
Commented at 2009-05-26 19:12 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by まこちん at 2009-05-26 22:56 x
ありましたよ、私も先日。
夜公演のコンサートのチケットをその日の午前中に届けてもらうように頼んだのに来なかったのです。
電話したら「行ったけどいなかったので再配達のお知らせを再度入れた」と言うではありませんか。
来た気配もなかったし、用紙も入っていなかったし、このときは少し怒った口調になりました。
チケットは無事届いてコンサートには行けましたけどね。
思い出しただけでムカついてきた(笑)
長文すまん^^;
Commented by つかちゃん@物欲王 at 2009-05-26 23:12 x
僕は…そういった場合、悔しくはなりますけど、やはり冷静に対応するタイプですね。相手だって、わざとやったわけではないですし。
で、相手との連絡が終わった途端に文句を言い出すという(笑)

ちなみに、僕はクレーマーというよりクリーマーです。よーするにクリーム好きです。
はい、だからどうした?ですよね。スンマセンm(_ _)m
Commented by mikikasai819 at 2009-05-28 02:36
非公開コメントを下さった方、ありがとうございます。
物流のお仕事をされているのですね。
そうすると、こういうケースは確かに胸が痛いかもしれませんね。

エフエム世田谷から、ご地域のエフエム局へのお荷物、
残念ながら私ではありませんでしたが、案外ネットワークがあるのですよね♪
Commented by mikikasai819 at 2009-05-28 02:40
まこちんさん、気持ちよく分かります!
・・・っていうか、思い出させてごめんなさい(汗)。
コンサートチケットなんて、もう、届かなかったら一大事なわけで、
結果的に大丈夫だったから良かったものの、
相当やきもきしたでしょうね・・・。お察しします。
全く同じようなことが私もありましたよ。
「事前に電話したのですがいらっしゃらなくて」と言われて、
朝からずっと家にいるけど、電話鳴ってません!って。
どこにかけたというのでしょうね・・・って私も思い出してしまいました(笑)。
Commented by mikikasai819 at 2009-05-28 02:42
つかちゃん@物欲王さんのおっしゃる、
「相手との話が終わった後に、一気に文句を言いたくなる」
これもよく分かります。人間の痛いところを突きますね。

クレーマーよりクリーマー。
はい、そうすれば誰も気分を害しません(笑)。

元ラジオ局アナで今はフリーで活動中、河西美紀(かさいみき)のげんき・やるき・ほんきのつぶやき。


by mikikasai819

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
にっき(日々の出来事)
でんき(昔の出来事)
はたらき(お仕事)
やるき(決意・反省など)
すき(純粋にすきなもの)
りょこうき(旅の記録)
けっこんしき(結婚あれこれ)
まちあるき(FM世田谷)
今日の1曲(FM世田谷)

最新のコメント

かずにょぃさんは入鋏経験..
by mikikasai819 at 17:16
いいですね~、てくてく楽..
by かずにょぃ at 21:45
ラテさん、楽しく過ごして..
by mikikasai819 at 11:12
アメリカ行くならスニーカ..
by ラテ at 18:10
はい!かしこまりました!..
by mikikasai819 at 15:20
そうですねー、今思い出し..
by mikikasai819 at 15:20

LINK

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月