ブログトップ | ログイン

このき なんのき かさいみき

演劇・ピアノ・絵画、最後にJUSTY!

17(日)、友人とキャラメルボックス「容疑者Xの献身」を見に、サンシャイン劇場へ。
e0039787_23195336.jpg

急遽、友人の友人が行けなくなったということで、お誘いがあったのでした。
東野圭吾の小説は好きで、「容疑者Xの献身」も何年も前に読んでいましたが、
読み終わったときの衝撃は、今でも忘れられません。
結末にビックリとかそういう簡単なものではなくて、
「愛の形」そのものを、まっすぐに、深く考えさせられたストーリーでした。

キャラメルボックスがどんな風にこの小説を仕上げてくるのか、
なんというかその、誤解しないでほしいのですが、
「期待したいような期待したくないような」が本音でした。
結末を知っていたからかもしれません。きっと何も知らずに見たらもっと違う感想を持つことでしょう。
ちなみに映画は未見です。

そんな私が感じたこと、色々ありますが、特に印象強いのは、
シリアスなお芝居の中での笑いの要素の入れ方が実に巧妙だということです。
無理矢理入れなくてもいいのかもしれないと思いつつも、
休憩ナシの2時間超の長編を上手く組み立てていて、でも、派手さがなく、
演技重視で魅せてくれるなーと思いました。
きっとキャラメルボックスの他の作品を見ると全く違うのでしょうが。

座席が2階の最後列だったので、役者の表情までは見えませんでしたが、
しっかりその息づかいは伝わってきたように思います。演劇鑑賞、とてもいい機会でした。
※追加公演もあるようで、役者ご本人たちがカーテンコールで宣伝していて笑いを誘っていました。
※笑いの要素は、帰りの出口にありました。詳細は記しませんので、写真のみで。
e0039787_23203711.jpg


☆☆☆

今日(19日)、ヤノシュ・オレイニチャクのピアノリサイタルを聴きに横浜みなとみらいホールへ。
このヤノシュ・オレイニチャクという方は、ポーランドを代表するピアニストで、
映画「戦場のピアニスト」で演奏シーンに出演していたとのこと。
(写真はHPより)
e0039787_23243456.jpg

ショパンの生誕200周年ということで、4日間に渡って色々な曲を演奏。
(ショパン国際ピアノコンクールの審査委員を務めているらしい)
通し券を買っている方もいるのでしょうが、私は2日目(本日)のみ。

今日の演奏曲目は、マズルカ選集とポロネーズ選集。
軍隊ポロネーズと英雄ポロネーズが聴けてよかったです。やはりかっこいい曲です。

演奏家それぞれもちろん好みは分かれますが、あくまで素人の私の感想としては・・・
普段CDなどで耳なじみの演奏と比べると、強弱の部分が逆に聞こえてくるなーと。
なんというか、主旋律のようなところでとてもソフトなタッチだったり、
へぇ、その箇所!?というところで今度は躍動的だったりしたので。
近年耳にしたことのないタイプの演奏で、印象に残りました。
ショパンというと、中学時代、ワルツ集が好きでよく弾いたなぁなんて思い出します。
特に、第9番変イ長調Op69-1が好きでねぇ。今でもちゃんと弾けるのかなぁ・・・(汗)。
(ちなみに、ワルツは既に一昨日演奏されていたようです)

☆☆☆

横浜からの帰り道、大崎で下車。
O(オー)美術館にて開催中のCOSMIC FUSIONという企画展へ。
e0039787_073226.jpg

イラストレーター・画家たちが地球・生命をテーマに作品を出すというもので、
先日、ハープ&トークコンサートのときにロビーを飾ってくれた大下詠子さんも出展しているのです。
とてもキレイな、寄り添った2頭の象の絵でした。
(さすがに写真を撮るのははばかられましたので、目に焼き付けてきました)
優しい感じに仕上がっていて、和みましたよ。
私は絵に関しては本当に無知&無力で、小中学校の図工・美術の時間が本当に苦痛だったのですが、
大人になって、細かいことは分からなくても、
純粋に「ああ、いい絵だな」って素直に思えることの幸せを感じます。
うん、それでいいんだよねって。


というわけで、ここ最近接した3つの芸術ジャンルを記しました。
こういうものは人の心を本当に豊かにしてくれるなーって、これまた素直に思えます。



※帰りに、大崎駅構内の小さな書店に立ち寄ったら、私の心を揺さぶるものすごい曲が。
BOØWYのJUSTYが流れているではありませんか!!!(叫)
注:タイトルクリックするとYou Tubeに飛びます。どんな曲だっけという方はどうぞ♪



キャーq(≧∇≦*)(*≧∇≦)pキャー



JUSTYは、MY BOØWY Songsベスト3に入るほどのメロディーです。
平然とした顔で本を見つつも、心の中では大興奮状態。

しかし、なぜ、この場所?&なぜ、このタイミング?(笑)
しかも、超×100、ボリューム小さくかかっておりました。
多分、書店にいる方は、全く興味がなかったと思われますが・・・(苦笑)
うーん、店員さんが選んで流していたのかな。いや、そもそも、そんなこと、できるのかな。

というわけで、大崎で、完全にBOØWYモードになってしまった私でした。

♪最初からー Baby IT's ALL RIGHT♪  Wonderful time, only you alright♪
(歌詞を英語で打つと疲れる(笑)。実際、脳内で歌っていたときはカタカナというかひらがな!?)

あー、JUST A HERO、久しぶりに聞こう。
e0039787_23395952.jpg

Commented by つかちゃん@物欲王 at 2009-05-21 09:45 x
おっと!!みなとみらいに来てたんですね(^O^)
巨大クモのパフォーマンスは観ましたか?と言っても、マトモに観ようと思ったら2400円払わないといけないんですけどね(^_^;

店でかかった曲で、「おぉっo(^-^)o」と思ったことは僕もあります。
あれって、お店自身で流す以外に、有線で流れている場合もあるんですよね。
ちなみに、会社の近くによく行くラーメン屋があるんですが、そちらは決まってナツメロがかかっています。
Commented by mikikasai819 at 2009-05-21 23:46
はい、みなとみらい、行きました。巨大クモも見たいけれど、うーん。
店でかかる曲としては、コムサのお店でビートルズが流れていて、
あれは購買意欲をかきたてられます。
ビートルズが好きなので、ついつい、調子に乗って嬉しくなって、
あれこれ買いたくなってしまうのです(苦笑)。
Commented by みき2号 at 2009-05-22 16:35 x
キャラメルボックス!

大学生の時よく観に行きました~♪
なつかしいなぁ。
Commented by mikikasai819 at 2009-05-25 03:49
みき2号さん、キャラメルボックス、懐かしいですか!
よく観ていた人からすると、今回のは多分雰囲気が違ったみたい。
それにしても、味がありますねー。
今度語りましょ♪・・・っていうか、お勧め教えてください!
by mikikasai819 | 2009-05-19 23:40 | にっき(日々の出来事) | Comments(4)