金・土・日の出来事1・・・放送での読み間違い

まちあるきの記事UPから日曜夜まで全く書いておりませんでした。
ここで一気にまとめて記します。

その1つ目にこんな内容もどうかと思うのですが、自戒の念もこめて。

金曜日の朝番組「ぐっとモーニングせ・た・が・や」で、以下のニュースを紹介したときのこと。

人形の久月で、自分の赤ちゃんが将来どんな男性になってほしいかを
「“タレントなどの著名人”、または“歴史上の有名人”」の中から答えるアンケート調査を行ったところ、
米国・マリナーズのイチロー選手が1位を獲得。
この結果をもとに、イチロー選手をモデルにしたオリジナルの五月人形を製作した。


「五月人形」。私はこの単語を、無意識のうちに「さつきにんぎょう」と言っていたのです・・・。
原稿を読むのではなく、新聞記事を紹介するコーナーだったのですが、喋っていて、なんかおかしい。
私、今、どう言った?と思って、そこで初めて気づきました。

あわてて「ごがつにんぎょう」と言い直したものの、相当のショックが襲ってきました。
自分でも信じられないミスでした。

普段から分かっておらずに、「さつきにんぎょう」と読むのだと思い込んでいたなら
そもそも根本から直さなければなりませんが、
ちゃんと分かっているのに、こうやって読んでしまったことに対してのショック・・・。

「アナウンサーが漢字を読み間違えた!知識ないなぁ。」と思われるシーンがあると思いますが、
今回のように、分かっていながらミスしてしまったということもあるのでしょうね・・・(涙)。
でも、ミスはミス。信頼にかかわる問題です。あってはなりません。次回から気をつけます。
(それにしても、なぜ読み間違えたんだろう、気が緩んでいたかなぁ・・・と、しばらく引きずってしまった)





ちなみに、ありえない読みのミスで鮮明に覚えているのは、FM群馬時代に1度あります。
経済ニュースの原稿に「引当金(ひきあてきん)」という単語が出てきました。

※引当金=将来の特定の支出や損失に備えるために、貸借対照表の負債の部に繰り入れられる金額

当時25歳の私は、これを「いんとうきん」と読んだのです。
(これに関しては、全く理解しないままにニュースを伝えていたわけで、最も反省すべきこと)

当然、デスク担当者がスタジオに飛んできて「今のは何だ!」と指摘され、訂正した記憶があります。
顔から火が出そうでした。
でも、そのおかげで、二度と間違えることはありません。

はっ、ミスの話をこんなに暴露してどうする!日々勉強、常識を忘れずに。
by mikikasai819 | 2009-04-19 23:51 | にっき(日々の出来事) | Comments(0)
元ラジオ局アナで今はフリーで活動中、河西美紀(かさいみき)のげんき・やるき・ほんきのつぶやき。

by mikikasai819